スマートフォンメニューボタン

健康寿命を伸ばすために、筋肉ケアを。 

身体の大部分は筋肉で構成

身体の大部分は筋肉で構成されています。その筋肉はタンパク質でできていますが、年齢を重ねるにつれて肉などのタンパク質を食べる機会が減り、さらに体内でタンパク質を分解・吸収する力も低下していきます。そのため筋肉量を維持することが難しくなってきます。

年代別の大腿筋肉断面図

出典:Evans, W. & Rosenberg, I. (1991) Biomarkers. Simon & Schuster, New York, NY.

元気で活動的な毎日を脅かす、ふたつの要因。

ロコモティブシンドローム 

加齢にともない、筋肉、骨、関節の3つの部位に支障をきたし、日常生活が困難になり、悪化すると寝たきりになる現象。

サルコペニア

加齢や生活習慣の乱れなどにより、体内の筋肉の合成と分解のバランスが崩れ、筋肉量が減少する現象のこと。筋肉が減るのは肥満にもつながる上に、ロコモの黄信号に。

STOP!ロコモ®

元気な毎日をすごすためには、ロコモ対策、サルコペニア対策が重要です。
そのためには、筋肉のケアが何よりの決め手です。
筋肉をつけるためには運動による刺激とアミノ酸などの摂取が重要です。
食事でアミノ酸が不足しがちな人におすすめしたいのが、アミノ酸のサプリメントです。

筋肉をつくるアミノ酸とは?

  • フォーデイズ 公式サイトへ
    • フォーデイズ お問い合わせ
    • フォーデイズ プライバシーポリシー
    • フォーデイズ 動画を見る