スマートフォンメニューボタン

アミノ酸とは?

タンパク質をつくって元気を維持する素。

アミノ酸の種類

アミノ酸とは、タンパク質をつくる材料となる成分です。私たちの身体の約18%は、アミノ酸からなるタンパク質です。タンパク質は20種類のアミノ酸でできています。そのうち11種類は、身体の中でつくることができるため「非必須アミノ酸」と呼ばれています。
一方で残りの9種類は身体の中でつくることができないため「必須アミノ酸」と呼ばれており、毎日の食事から摂る必要があります。これらの必須アミノ酸と非必須アミノ酸をバランスよく摂ることが元気な毎日を維持するために重要と言われています。

アミノ酸は安心・安全です。

アミノ酸はさまざまな食品に含まれています。また長年にわたって調味料などとして私たちの暮らしに幅広く活用されてきた安全な成分であり、安心して摂ることができます。

BCAAとは?

筋肉ケアに欠かせない、日本を元気にする必須アミノ酸です。

非必須アミノ酸,必須アミノ酸

BCAAとは、身体の中でつくることができないバリン、ロイシン、イソロイシンの3つのアミノ酸で、動物性タンパク質に多く含まれています。これらは筋肉が傷つくのを抑え、筋肉の衰えを緩和し、筋肉量を維持してくれる働き者です。

BCAAが含まれている食品

普段の食事でBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)を摂るのが理想です。しかし、脂肪分や塩分、炭水化物等を摂りすぎてしまう可能性もあります。そのため、サプリメントを上手に利用することも不足分を効率よく補う方法のひとつです。

グルタミンとは?

激しい運動やストレスによって必要量が急増すると不足しがちになるアミノ酸で「準必須アミノ酸」と呼ばれることもあります。
筋肉の維持や腸の働き、免疫などの面でも期待されており、BCAAと併せて摂取するとよりよいと考えられています。

商品を見る

フォーデイズ BCAA

  • フォーデイズ 公式サイト
    • フォーデイズ お問い合わせ
    • フォーデイズ プライバシーポリシー
    • フォーデイズ 動画を見る